フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ZOZO | トップページ | 三井住友VISA太平洋マスターズ »

2019年11月10日 (日)

HEIWA・PGMチャンピオンシップ

Img_20191109_122742_6_original
沖縄。 1週間とても天気良かったです。 青木さんの作ったコース。 とてもタフなコースだと思います。 僕は選手たちをとてもリスペクトしています。戦う事を特にリスペクトしています。それは僕も選手だから。

衰えたり戦えなくなることは悪いことじゃない。

仮にそういうことになっても、それまで培ってきたものはリスペクトしています。当然です。

ゴルフはフェアであるべきだけど、フェアじゃない。

どこかで線が引かれるのが競技者の宿命。

それが僕の役目なのはわからないし、もしそうであるならば僕にとっては残酷な仕事です。でも誰かがやらなくちゃならない。



僕はツアーで1回しか勝ってないし、海外ツアーの経験もアジアとアフリカ大陸しかない。

アメリカ、アリゾナ州の日本人ほとんどいないところで9ヶ月過ごしたりもしたけどPGAの経験はない。


他のアドバイザー為はとても有名な方ばかりだし、戦績なんかはとても敵わない。


だから海外ツアーへ自費で観に行ったり、実際のセッティングを目の当たりにしてどうやったら日本のツアーをもっと魅力のあるものにしていったらいいか考え続けてます。それしか出来ないから。

コースセッティングに正解はないと思うし、年々進化するべきだとも思います。



アメリカとヨーロッパでも全然違う。

どっちが良いとか多分無い。

日本ツアーでは、

バランスとりつつ、テレビさんとの擦り合わせもしつつ、主催者さんとの協議にも対応して、総合的に決めていってます。

アドバイザーの役割は選手に近い存在なんです。

競技だけ、自分だけ、どこか偏ることも許されない。 


 上手くいって当たり前。 一度ちょっとしたミスは取り返しがつかない。 ミスを恐れれば差も出なくなる。 毎日とても悩みます。 寝れないことだってあります。

 いつか、自分の思いが若手の活躍に繋がってくれれば、報われます。


 3日目。 チャリティーインサイドロープツアーをやりました。 とても多くの皆様に喜んでいただきました。嬉しいです。 ホントはプレイで魅せたいけど、 こういう形で喜んでいただければ、自分の良いプレイと同じくらい嬉しいです。 これからも男子ツアーの応援を是非宜しくお願い致します!!

« ZOZO | トップページ | 三井住友VISA太平洋マスターズ »