フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ピーター・トムソン | トップページ | 北海道 »

2018年6月25日 (月)

グランディ那須白河

グランディ那須白河
ダンロップ・スリクソン福島オープン。最高の展開で終了することが出来ました。
お世話になりました全ての方々に感謝致します。
ありがとうございました!


最終日終盤のホールロケーションやティーの使い方には来年以降の課題が残りました。まだ、見せ方の工夫が出来ると思います。楽しみです。


今週のグリーンは、スティンプ11.5、コンパクション24で設定しました。

ロバート・トレント・ジョーンズ・シニアのグリーン。

これが最高にベストの数字です。

開催時期も例年より1ヶ月早くなり、本当に最高の状態にすることができました。コース管理のスタッフの皆様には感謝しかありません。


下りのスティンプは14を超えてるでしょう。

これがこのコースの持つポテンシャルを100パーセント引き出す数字です。

これ以上グリーンが硬かったら、速かったら、それはゴルフを知らない方の理論。
理不尽とタフなのは違う。


このコースで選手がこの設定でプレイすることは、必ずアメリカツアーにつながると信じています。

最高のショット、最高のプレイを引き出すにはどうしたらいいか?常にそれだけを考えてセッティングしています。

易しくしたり、難しくするだけなんて本当に簡単なんです。誰でも出来る。


コースセッティングだけは、絶対に現役の選手がしなければならないことだと今回も強く感じました。

ギリギリを求めるからこそ、最高の選手達の最高のプレイを引き出すことが出来る。

日本ツアーはファンの皆様が思ってるよりレベル高いですよ。

色々な問題あるけれど、

僕はそこに必ず風穴を開けて、突き進んで行くだけです。

男子ゴルフファンの皆様、


これからも是非応援の程、宜しくお願い致します!

次のセッティングはRIZAP KBC オーガスタです!

暑い時期の、熱い夏フェス!


こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

プレイヤーとしては、


北陸オープン、群馬県オープンに出場致します。


練習しなきゃ(笑)。

« ピーター・トムソン | トップページ | 北海道 »