フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« AbemaTVツアー開幕戦 | トップページ | AbemaTVツアー »

2018年4月 1日 (日)

AbemaTVツアー開幕戦NOVIL CUP

AbemaTVツアー開幕戦NOVIL CUP
開幕戦終了しました。

歴代チャンピオンでもある試合で、昨年に引き続きコースセッティングを担当致しました。


今回皆様もご存知の通りAbemaTVチャレンジャー枠にて横峯さくら選手が参戦。

色々な方々にご質問、いただきました。たくさんのご意見あると思います。


今回のセッティングは男子寄りとか女子寄りとかそんなことでやってません。


タフなコンディションにて、どれだけ技術力があるか、精神力があるか、勇気があるか、それを選手に投げかけたつもりです。もちろん自分自身にも。

もともとこのコースは風が吹く、だから難しいんです。


3日間のスティンプ、コンパクションは12フィート、24。

最高のコンディション、グリーンの芝もパンパンに詰まってスピンコントロールも効きます。


ただ1つだけ見落としてしまった自分のミスがありました・・。
初日に想定よりも乾いた風が吹き、グリーンが夕方になるにつれて乾燥してしまったこと。
おそらく初日の夕方のコンパクションは25だったと思います。
コンパクション25だとすると初日のピンはかなり難しい位置になってしまったところもありました。


初日のテーマはロングは難しく、ミドルは比較的易しく、ショートホールは長くでした。風の強さもありとても難しいコンディションだったと思います。

2日目、想定よりも高いコンパクションになるのを見越して、各ホールの距離を少し前に出していきました。気温も上がり、初日よりも好コンディション。ロングはイーグルもあり、ワンオン設定のミドル、ショートホールは池を意識させて、良いショットを引き出すロケーションをしました。13番はオーガスタの16番のようにホールインワンの出やすいところに切りましたが、2個も出るとは思いませんでした。その狭いエリアに打ってきた選手が本当に素晴らしいと思います。


最終日、全開の攻めを要求するセッティング。

リーダーも追いかける方も、攻め続けなければならない、初日の耐えるセッティングとは180度変わったセッティングにしました。どちらも頭からを使い心を強く持たなければなりません。

池という池のすべてで池のそばにピンを切り、グリーンのコンパクション、風向きを読んで距離を設定。
2日目に難易度10だった13番ホール188ヤード)。同じ風向きでティーを30ヤード前(157ヤード)に設定しましたが、この日は難易度1。難しさは距離じゃないということがハッキリと立証出来たと思います。


今回、横峯さくら選手のスクランブリングの巧さが際立ちました。男子も女子も関係なくここは見習うべきポイントだと思います。

男子の凄さを際立たせるのかと思いきや、逆に横峯さくら選手の凄さを見せつけられたと感じました。

またライブ中継にもゲスト解説で携わり、お世話になりました。

私は熱いです。セッティングしている立場では、選手が良いショットしてくれることが何よりも嬉しい。

中継の仕方も変わりました。これで良いと思います。
色々な意見が出ることが良いこと。私もどんどん発言していきたい。


今回、ライブ中継で素晴らしい選手のカラーが引き出されました。

私達は魅力ある多くの選手を抱えています。

それを生かすのも殺すのもJGTO次第。
だからみんな頑張りましょ!

この記事はFacebookページにも、Twitterにもあげます。


是非今後ともAbemaTVツアーを宜しくお願い致します!!

« AbemaTVツアー開幕戦 | トップページ | AbemaTVツアー »